昔の自分に大笑い…

IMG_4591スタジオ内の古い資料などを断捨離していた所、原宿のデザイン学校に通っていた頃の広告戦略の制作課題が出てきて、10代の頃の自分の大胆さにビックリしてしまいました。

当時はまだパーソナルコンピューターによるDTPシステムが有りませんでしたので、まず宣伝コピーの文章を作り、それを元に写植屋さんに文字を作っていただき、印刷屋さんに回して印刷していただくという、実務の流れを学ぶ授業だったと思います。

その時に私は「サランラップ」の広告制作物を作ってみようと思い立ち、考えたものが写真のコピーでした。サランラップのフィルムの性能をアピール出来て、インパクトのあるコピーはこれだっ!と自信を持って提出したつもりでしたが、きっと当時の先生はビックリしてあきれた事でしょうね(笑

私自身も過去の自分の大胆すぎる宣伝コピーにビックリしてしまいました。こんなものを作ったなんて….当の本人はとっくに忘れておりましたね。若い頃の発想って、とんでもないですね。

ちなみに横に座っているのはスタジオで飼っている犬、オーストラリアン・シェパードの瑠璃(るり)です。タトゥーもアメリカ西海岸で盛んなポップカルチャーですが、実はこの犬もアメリカ西海岸原産です。

オーストラリアン・シェパードはアメリカのカリフォルニア原産の犬で、元々はヨーロッパ各地で羊と一緒に飼われていた牧羊犬達(グレート・ピレニーズワーキング・コリーティモンズ・バイターラフ・コリースムース・コリーボーダー・コリー)が自然と混ざり合って出来上がった犬種なのだそうです。

ボーダーコリーと並んで、アメリカの映画によく出て来る犬なんですよ!